ABOUT

「ステーキ&ワインいしざき」の代表をしております石崎と申します。 こんな時だからこそ、おうちでの時間を楽しいものにしてもらいたい。そんな想いからオンラインショップを開設することになりました。家族で美味しいものを食べたり、大切な人にプレゼントで贈ったり。皆さまの幸せな時間のお手伝いができればと思っています。 いしざきの出発点は精肉店から。和牛の目利きに優れた先代が本州から優秀な和牛を買い付け、札幌で卸業を営んでおりました。卸業をしていたときに培った肉の見極めにより行き着いたのは「生のまま」食べられるほどの鮮度。 こだわった末、自社で牛を育てるようになり、その肉を販売するようになりました。1972年(昭和47年)に私の両親がすすきのにて『すき焼・しゃぶしゃぶの店 牛のいしざき』を開業。いしざきこだわりのお肉が支持され日本全国より沢山のお客様にご利用いただけるようになりました。 両親の影響もあり、幼少時代から牛の生産や美味しいお肉が身近な環境で育ってきました私は、休みの日に連れて行ってもらった鉄板焼きのステーキ店で衝撃を受けました。目の前で行われる調理のライブ感。小学生だった私も一人のお客さまとして扱ってもらい、大人の時間を過ごした気持ちになりました。 私が感じたこの高揚感、幸せな時間を皆さまにも感じて頂きたく、すすきのにて「ステーキ&ワインいしざき」を開業いたしました。お店の開店日は2001年9月10日、その日は日本でBSEの牛が見つかったと新聞で報道された日でした。また、その翌日はアメリカの同時多発テロがありました。激動の中出発しました「ステーキ&ワインいしざき」でしたが、何とか逆境を乗り越え、今年で創業19周年となりました。こうして今日を迎えられるのも、皆さまの温かい支えのおかげだと深く感謝しております。 新型コロナウイルスの感染症が世界各国まで拡がり、大変深刻な状況を迎えております。こんなご時世だからこそ、美味しいお肉で日々を彩ってみませんか。「いしざき」のこだわりの牛肉で皆さまを少しでも笑顔にできましたら幸いです。